店長が個人事業主のような采配を持ち、互いに切磋琢磨できる環境があります。

staff01_main04

 

高校卒業後、18歳で社会人となり飲食業界へ入りました。
老舗のシティーホテルに就職し、コーヒーショップやレストランのウェイターなどをして接客業の基本を一通り覚えたのち、ダイワエクシードへ中途入社致しました。 入社後はエスカイヤクラブ4店舗を経験し、その内2店舗は新規リニューアルオープンに携わり、それぞれ副店長という大役を任せて頂きました。現在もエスカイヤクラブ日比谷店の副店長として従事しております。

私が働くエスカイヤクラブでは、気さくに名前を呼ばれ話しかけていただいた方が有名企業の役員さんでしたりと、飲食店の中でも層に厚みがあると感じたのが、印象的です。

何よりもお客様より顔と名前を覚えていただけることが一番嬉しいですね。

エスカイヤクラブ 新宿文化ビル店 副店長 篠原 弘一

ダイワエクシードの業態は様々ですが、それぞれの店長が個人事業主かのような采配を持ち、互いに店舗を良くする為の工夫を凝らして、切磋琢磨できるというのが最大の特徴であると感じます。会社の拠点が東京と大阪にありますので、大阪部署の方と直接お会いする機会が少ないため最初は戸惑いもありましたが、現在では前職よりもっと多くの経験をさせて頂き、日々充実しております。
過去の会社で得たもの、今のダイワエクシードで得たものを併せ持った自分自身に自信を持ち、はやく1店舗任せていただける人材になりたいと思っています。

お客さまに興味を持ち、自然と会話が弾むとその方をドンドン好きになっていくんです。 どのような料理がお客さまに魅力的なのかスタッフと意見交換をしながら、出品数No.1の料理を目指して頑張っています。